Creative Content| Japan Stage

Host: International Organization for Migration

Dastan, an Arabic-speaking migrant to a small, unnamed city in Switzerland, wants what all teenagers want: to fit in. Pitied, bullied and ridiculed by his peers, he is torn between embarrassment for his hijab-wearing mother and shame for himself—for ridiculing his Muslim culture to please the teammates on his soccer squad. This short film, directed by Cosima Frei, makes us feel Dastan’s conflict—which leads to him nearly committing a crime to gain the acceptance of his teammates. The dialogue is in Arabic and German with English and Japanese subtitles.

国際移住機関(IOM)は毎年、人の移動(移住)に関する映画祭を開催しています。その受賞作品からの上映です。
スイスのとある町で、母親と暮らすアラブ系の移民である主人公の少年は、思春期にさしかかり母親と衝突するだけでなく、自らの出自や母親の服装を理由に、サッカーチームではチームメイトにからかわれ、いじめを受けます。チームメイトに合わせて、自らの文化を茶化すところを母親にも見られてしまいます。
いじめの中で主人公は、チームメイトたちに犯罪にもなり得ることを強要されます。これに彼はどのように反応するのでしょう。宗教や文化が異なる土地に暮らす親子の苦悩と希望を描いた作品です。
監督:コジマ・フライ  ドイツ語・アラビア語音声、日本語・英語字幕

Director


March 25 @ 11:00
11:00 — 11:15 (15′)
Time Bonn (CET)

Japan Stage

Cosima Frei

Watch